ローソンストア100の仕事内容

ローソンストア100での仕事内容をご案内します。 レジ応対、掃除等の基礎的な業務内容から、販売コーナーづくり、オーダー、などといったお店運用関係の担当。
野菜・くだものを手がけるローソンストア100しかできない仕事など。
通常、店舗スタッフが実施する業務を細部にわたって解説します。

掃除

再びショッピングをするのならば、何と言ってもクリーンな店舗が望ましいと思います。店舗が不衛生になっていたら、同等のものでも粗悪に感じてしまうと思います。そんな時にキモなのが、『汚くなるより前に汚れを落とす』、『定期的な掃除を途切れさせない』、『察知したタイミングがクリーニング時間』ではないでしょうか。わずかなスキマ時間や、受け持ちオペレーションが一応の区切りに達した場合、店の中が汚くなっているのだろうかをいつだって確認し、知らない間にキレイにしていきます。
ユーザーに僅かでも心地よく買い物してもらうことを意識して、店舗前、入り口、フロア、窓、レジ周辺・・・と綺麗にする所はたくさんありますが、みんなで分担して清掃し、お客さんを迎える状況を取りまとめておきます。

店舗づくり

店舗で手がける売り物は、驚くなかれおおむね約3,500〜4,000数も存在し、限りある店舗の空間に売り物を把握しやすく並べることが重要ですが、お客さんが目当てにする売り物がどちらに在るか判明せず、お声かけ頂くケースもあるのです。お客さんに個々の売り物の位置をお知らせできたら問題ないのですが、様々なお客さんへお知らせすることは不可能ですので、さしあたって先方に気持ちよくショッピングをして頂くよう、「理解しやすく・購入しやすい」売り物の提示が実に肝心だと言えます。売り物が少なくなって来た棚には毎回補填し、ストックの少ない部分はオーダーを実行します。空となってしまい相手に迷惑を感じさせることが無いことを意識することが重要です。
原則的には、入口のそばにある所から店の向こう側にわたって最良な売り物の展示配列が規定されています。また、この他に最新の売り物をピックアップして並べる場合もあり、売り物を際立つ様に置いてお客さんの手応えを見極めるなど、スタッフ個々の独自性を見せることができるポイントになります。あなた自身の感性でディスプレイを施した売り物をお客さんが購入していただけた際のわくわく感は格別です。

オーダー

店舗に買物にいった際、買いたい品が不足していたら落胆しますよね。けれども数多く仕入すぎても損失が発生したりしてしまうので、シーズン・天気・これまで売り上げ情報とかを駆使して明確にスケジュールをたててオーダーをしていきます。
オーダーは現場経験や慣れが重要な仕事内容という事なので、全スタッフにしていただくわけではないですが、キャリアよって、お願いするケースがあります。オーダーとしてはべんとうやおにぎり等々、賞味期限の短いタイプのものと日用品や賞味期限が長期の食品などが見られますが、毎日のように、陳列コーナーづくりを計画的にできていれば、どの売り物が頻繁に売れて、いずれの売り物がめったに売れないということが露見します。間違いなくこの部分はシーズンや天気などにも左右されますので、年がら年中同じでは決してありません。オーダーは、販売コーナーづくりと直接的に影響を及ぼしていますので、スタッフ間で意識的に情報を取り交わし、いずれが品薄になるかを誤ることなく見定めることが重要になります。
オーダー業務は販売店のライフラインです。当たり前として、スタートから大変なポイントをお願いするのとは違い、やさしいことからスタートを切って、店長や経験者の指揮の元、次第に進化していただきたいと思います。自身でオーダーした売り物が自らの店舗で販売されている感じを目にするのは、かなり喜びを感じ取るポイントでもあるものです。

レジ応対

取りあえず大事な事は、“真心がこもった応対”ということです。日頃よりわれわれがショッピングをするタイミングでも、「いらっしゃいませ」と大きい声できびきびと応対されれば胸の内の良いものなのです。
店舗に来る相手に、居心地良く買い物をしてもらうことを365日視野に入れて応じて頂けるのでしたら、絶対に気分爽快なあいさつが出来るようになるはずです。やり始めた時は不慣れなのでたどたどしくなっても差し支えありません。経験を繰り返しれば自ずと笑い顔となって、お客さんの満足する表情を目にしている内にゆとりも現れてきて声も大きくなるのです。相手に掛ける言葉づかいやレシートと釣銭の渡し方、袋詰めの進め方等もマニュアルを読めばパーフェクトに認識できるように作られており、慣れた様に見受けられる経験者スタッフらも同じ様な行程を通過しています。
レジ近くの業務には、レジを打つのみならずゆうパックや公共料金の支払、など多めにあるわけですが、経験不足なうちは店長やベテランがちゃんとサポートしますので安心していてください。回数をこなせばお客さんとわずかな対話も行うことが可能で、お得意さんのお客さんとの交流が楽しみになってくるのです。また、お客さんを待たせ無いようにする為にいかにしたら大丈夫なのだろう、と率先して行動することも必要でしょうし、そのような認識があったとしたら自ずとレジでの働きも変化してくるはずです。

100円ローソンの求人情報はジョブセンスをご覧ください。

▼▼▼
ジョブセンス